Welcome !

 

高橋研究室(メカトロニクス研究室)のホームページへようこそ。

 

「実際に動くロボット」を開発することを基盤とした研究活動を展開しています。高度な医療を支援するロボット,少子高齢化のなかで人の生活を支援するロボット,環境調査を行うロボット等が主要な開発目標としているロボットです。また,筋肉など人が持つ優秀な機能をロボットシステムの一部として組み込むことも「実際に役に立つロボット」を開発するためには有用な考え方です。さらに,これらのロボットが必要とするメカニズムなどの新しい要素技術開発や,ロボットシステムの構築に役立てるための人の機能そのものの研究も,重要なテーマです。

hp top 2

LATEST NEWS

FA財団論文賞を受賞

151211.IMG 1424s

平成27年度FA財団論文賞を受賞しました。鶴岡高専の佐々木裕之先生と共同で研究を進めてきた,バックラッシュの極めて小さな減速機に関する論文が評価され,とても嬉しく思います。この減速機は,これとは別に研究を進めている立体カム機構(バックラッシュの極めて小さな関節機構)とともに,人支援ロボットのための小型軽量なハンドを作りたい,ということで開発が始まったものです。

Read more...

学長学術研究表彰を受賞

151002.gakucho-sho.jpg

平成27年度学長学術研究表彰を受賞しました。この賞は,「先進的または独創的な研究を実施している本学研究者の特筆すべき研究業績をたたえ、その研究内容を学内外に広めること」などを目的に昨年度制定されたもので,今年で2回目の表彰となります。表彰対象となった業績は「ロボットならびにその関連技術に関する広範な研究と産学連携」です。福島大学に着任以来,地域企業のみなさま,研究室の卒業生・学生諸君,本学の教職員のみなさま,その他,多くの方々のご支援をいただいての受賞です。厚く御礼を申し上げるとともに,引き続き,今後ともよろしくお願いいたします。

ベンチャー設立

150415.IMG 9916

福島大学第1号となる,大学発ベンチャー「株式会社ミューラボ(代表取締役社長:伏見雅英)」を2015年4月1日に設立しました。ミューラボは,立体カム機構,クラウン減速機構,ならびにそれらを使用した超小型アクチュエータの事業化を目指します。4月15日に設立記者会見を大学内で行い,多くの報道関係者の方に取材いただきました。会社の運営が早く軌道に乗るよう,努力したいと思います。

会津大・福島高専と合同ゼミ

141219.DSC 0364

会津大学の成瀬継太郎先生の研究室,ならびに福島工業高等専門学校の鈴木茂和先生の研究室との合同ゼミを福島大学で行いました。両先生とは,東大をヘッドとする「廃止措置研究・人材育成等強化プログラム」の福島チームを組織しており,本プロジェクトの最大の目標である人材育成の一環として,実施しました。それぞれの研究室から数件の発表を行った後,福島市内で懇親会も行いました。今回が第1回目であり,今後,年に数回ずつ実施する予定です。

優秀発表奨励賞を受賞

141214.UROV2

2014年12月12日に東北大学で行われた計測自動制御学会東北支部50周年記念学術講演会において,B4の安西香保里さんが,優秀発表奨励賞を受賞しました。発表論文は「湖沼調査用モジュール構造型小型水中ロボットの開発~採泥法の検討及び採泥モジュールの開発~」で,小型水中ロボットで湖底の泥を層構造を乱さずに柱状採泥する新しい方式を提案しました。泥まみれになりながら実験をした甲斐がありましたね。

妻木研との合同ゼミ

godozemi2

山形大学の妻木先生の研究室と,福島大学にて合同ゼミを実施しました。かなり以前より「一緒にゼミをやろう」と話だけはしていたのですが,なかなか実現できず,やっと実施となりました。

 

当日は,15時からゼミスタートで,2時間双方から発表を行い,その後は1時間ほど研究室・大学の見学を実施しました。夜はもちろん福島市内で懇親会でした。山形大学工学部は米沢市内にあり,福島市からはざっと65kmぐらい,車なら1時間半程度の距離にあります。平成29年に東北中央自動車道が開通すると1時間未満になるでしょう。近くにあるロボット系の研究室同志ですので,こういうゼミを継続して実施したいですね。

 

優秀発表奨励賞を受賞

IMG 1378s2012年12月3日に東北大学で行われた計測自動制御学会東北支部第277回研究集会において,B4の佐藤拓磨くんが,優秀発表奨励賞を受賞しました。発表論文は「拡張状態オブザーバを用いた車輪型倒立振子ロボットのマニピュレータ動作時における外乱補償制御の検討」で,当研究室で開発中の倒立振子型ロボットI-Pentar(上記写真)の制御系を構成するための新しい方式を提案しました。

MEDICA2012

img 04302012年11月14~17日にドイツのデュッセルドルフで開催されたMEDICA2012(国際医療機器展)に出展しました。

 

この展示会は,医療機器関連では世界最大の展示会のひとつで,毎年同時期に同じ場所で開催されています。我々としては今年で3回目の出展になります。世界64か国から4500社余りの出展があり,13万人以上の来場者が世界100か国余りから集まります。

Read more...

恒例の研究室合同芋煮会

img 4573今年も,恒例の研究室合同芋煮会を,福島市内の荒川さくら堤公園の河川敷で行いました。参加したのは,高橋研の他,増田研,二見研,田中研,石原研,小沢研です。

 

今年は,途中,雨はぱらつくは風は吹くはで,ちょっと天候を危惧しましたが,例年通り 楽しい時間を過ごせました。幹事の諸君,お疲れ様でした。

 

研究室日記にもpapulaので,詳しくはそちらを参照してください。

IROS2012

img 42932012年10月7~12日,ポルトガルのヴィラモウラで行われたIROS2012(IIEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems 2012)に参加してきました。ロボット関連の国際会議としては最大かと思います。

Read more...

イノベーション・ジャパン2012出展

innova-1.jpg来る9月27日(木),28日(金)の2日間にわたり,708-488-1339にて開催される,(617) 204-5354(主催:内閣府,文科省,JSTほか)に出展します。昨年の入場者数は28,324人(主催者発表)で,国内では最大の大学の「知」の見本市です。今回展示するのは,バッククラッシュが極めて小さい伝動機構である,519-673-8895と678-918-5555,ならびに

Read more...

オープンキャンパス

048

8月5日(日)に福島大学のオープンキャンパスが行われました。高橋研究室でも,研究室公開を実施しました。当日は猛暑で,外気はサウナの中にいるような暑さでしたが,多くの高校生諸君に研究室のロボットを見てもらいました。研究室の学生諸君も,自分の研究をどうすれば楽しんで見てもらえるか,それぞれ工夫をしてくれていました。お疲れ様でした。

Read more...